9月 02

頑固な便秘に効く食べ物

排便は食事をすることによって促される生理機能です。便秘を解消したいと思っている方は自分の食生活の見直しが重要になります。今回は便秘の解消に重要な食べ物についての紹介をします。

便秘解消のために一番効果があるとされている食べ物としては、豆類、穀類、野菜、きのこ、海藻等の食物繊維を多く含む食品とされています。また、食物繊維と言っても2種類あります。まずは水溶性食物繊維ですが、これは果物や海藻類などに含まれている成分です。水溶性食物繊維は腸の中でゲル状の柔らかい便を作ってくれますし、出やすくなる作用があります。次に不溶性食物繊維と言うものがあり、これは穀物や根菜など、繊維質の高い野菜や豆類にたくさん含まれている食物繊維になります。水に溶けずに水分を吸収して膨らみ、便の固さを増やして腸管を刺激し、消化の機能を高める働きをしてくれます。これらの食物繊維の働きによって便秘解消することができます。
また、善玉菌を元気にさせるオリゴ糖は腸内環境が整い便秘が解消します。

便秘の解消や予防の為にも、これら2種類の食物繊維をバランスよく摂取することが大切になります。規則正しい生活をし、食物繊維などを多く摂取することによって便秘は解消できるとされているため、悩んでいる方はこういったことを試してみると効果的です。

8月 25

適度な運動や規則正しい生活をしよう

女性は男性と比べて、元々筋肉量が少ないと言われており、腹筋が弱いため便を押し出す力が上手く入れられず、便秘になる人が多いとされています。便秘を解消する為にも腹筋を意識した運動を日々の生活で取り入れることで解消される可能性もあります。ウォーキングをするという場合には、下腹部をへこませて力を入れながら歩くようにしましょう。そうすることによって腸に刺激が伝わり、腸の動きが促進されます。また、深呼吸をしながらストレッチをすることにも効果があるとされています。ストレッチは自律神経を整える働きがあるとされているので、寝る前に行うことで睡眠時に腸の働きが活性化します。このように、適度に運動をすることによって、便秘を解消することができます。

また、規則正しい生活を送ることも便秘の解消につながります。規則正しい生活とは、規則正しい時間にご飯を食べたり、睡眠時間を十分に取ったり、ストレスを溜めないようにすることになります。あまりにも遅い時間まで起きていたりすると、便秘にも繋がりますので、やはり規則正しい生活をするということは重要になります。また、朝起きたら常温の水を一杯飲むことで腸のぜん動運動が誘発されやすくなると言われています。

便秘に悩まされている方は、規則正しい生活を積み重ねることによって解消することができます。時間はかかるかもしれませんが、しっかりと取り組んで便秘に悩まない生活に変えていきましょう。

8月 16

便秘が起こる原因

便秘に悩まされている方も大勢いるかと思いますが、ひと口に便秘と言っても種類は様々で、原因や症状はたくさんあります。便秘を解消するためには原因についてしっかりと把握しておく必要があります。便秘は種類や原因を見誤ってしまうと逆効果に繋がることも考えられますし、便秘の種類によっては病気に繋がる場合もありますので、原因の観点から便秘の種類についてを知っておきましょう。

大きく分けると便秘の原因とされているものは食物繊維不足によるものや運動不足、ストレス、腸内環境の悪化、水分不足、病気・薬の副作用によるなど原因となることはたくさんあります。その中でも今回は代表的な原因の一つとされている食物繊維不足による便秘の紹介をします。日本は終戦直後と比較をしてみると一日当たりの食物繊維の摂取量が半分を下回っているということがわかっています。そんな状況の中で、便秘の一番の原因と言われているのが食物繊維不足になります。一昔前までは食物繊維は不要物と考えられていましたが、20世紀に入ってからは消化や吸収、排便において重要な役割を持っているということが分かりました。食物繊維を摂取することで便秘を解消することはできるとされていますが、日本人は食物繊維の摂取量が低い傾向にあります。そのため、食物繊維不足で便秘になる人が日本人には多いとされています。

便秘を解消させる方法はたくさんありますので、解消方法について紹介します。